上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
今日は大晦日ということで、例年通り年越し蕎麦を食べて、
あとは新年のカウントダウンを待つのみとなりました。

果たして、来年はどんな年になるのか?いやどんな年にするのか?
それは私の頑張り次第ということで、来年もいっちょ頑張りましょう!!
まずは年明けの試験に向けての勉強を頑張りましょう♪

今夜はおそらく朝まで起きているでしょう。
去年よ同様、今年も深夜にピンクカーペットがあるので、
それを見たり、あとはCDTVを最後まで見る予定です。
寝るのはおそらく初日の出以降になりそうです・・・(笑

こんな感じでは、おそらく起きるのは昼以降でしょうか?
いやいや、下手したら夜になっているかもしれない!?
それは避けたいので、目覚ましをかけて昼頃には起きようと思います。
スポンサーサイト
2008.12.31 Top↑
2008年のクリスマスもそろそろ終わりが近づいています。
昨日街を歩いてみて思いましたが、日本はクリスマスにあまり関心がないんでしょうか。
勿論欧州と比べると、差はあって当然だとは思うのですが、
少なくとも、普通の住宅街ではあまりイルミネーションを施した家がないですね。
何軒も渡り歩いて、ようやく数軒見つかる感じです。
まあ、大きい駅前とか有名な場所へ行けば少しはその雰囲気は感じられそうですけど。

BLOG2008_09040007.jpg

昨日は勉強をお休みしましたが、今日からまた試験勉強を始めています。
今まで適当に勉強を進めてきたので、この辺で一応の計画を立てたいと思います。

まず最初の試験は1/8から始まるのですが、
既に試験範囲が発表されている授業、試験日が早いものはこの冬休み中から。
他の授業は年明けの授業などで範囲が発表されてから、
またはもう少し待ってから始めたいと思います。
そういうわけで、こんな感じで計画を立ててみました↓

(冬休み中から始めるも科目)
スペイン語Ⅰ-(B)
歴史と人間
経済史概論
経済地理学

(年明けの授業が始まってから始める科目)
リーディング&コンプリヘンションⅡ
リーディング&ディスカッション
法学(日本国憲法を含む)
国際経済学
経済学史
金融論

とりあえずこんな感じでやっていきたいと思います。
まず初っ端のスペイン語が肝心ですね・・・これは前期よりも難しいですし。
でも幸いなことに、先生が前期同様、試験対策用のプリントをくれたので、
それさえやれば大丈夫!!なので、完璧にして満点狙います♪

専門科目5つのうち、かなり進んでいるのは経済史概論のみ。
ただ、国際経済学と経済学史は前期のことから察するに、
かなり範囲を絞ってくるので、ある程度直前から勉強を始めても大丈夫そう。

問題は経済地理学と金融論ですが、地理学は前期50点と現状では厳しく、
かなり勉強しないと単位認定が厳しい科目です・・・
さらに金融論はさらにヤバイそうな勢いなわけで(泣

他にも微妙な科目がいくつかあるので、必死で勉強しないといけないですし、
余裕のある科目もより良い成績で終わりたいので、勉強するのみ。
あと試験はありませんが、小説を読んでレポートを書かないといけない授業もあるので、
早く本を買って読み進めないといけないんですよね・・・

なんとなく時間がありそうで、あまりないと思います。
最後に急いでやらないように、今から計画的にコツコツとやっていきたいと思います♪
そして、去年最悪だった成績のリベンジを果たしたいと思います!!
ちなみに↓の画像は私の住んでいるマンションです(笑

BLOG2008_09040006.jpg
2008.12.25 Top↑
クリスマスイブだから・・・と意識してしまうと、
どうもいつもと違うことをして過ごさないといけない!!
そんな焦燥に駆られてしまって、何だかとても疲れます。

結局、今日はいつもとあまり変わり映えのない1日でした。
といっても、夕方に地元付近のクリスマスの雰囲気を練り歩いて見て回りました。
本当は寒そうだったので外には出たくなかったのですが、
マフラーをしてみると、思いの外寒さは感じませんでした。

BLOG2008_09040008.jpg

街を歩いてみても、いつも通りに人が歩いているし、
家の中からはしゃいでいる声は一切なく、いつも通りの街でした。
たまにイルミネーションの飾り付けを施してある家々はありましたが、
それも練り歩いて片手で数えられる程度と、数はとても少なく、
クリスマスに関しての意識が乏しい表れではないかと思います。

勿論、これはあくまでも私の近所なので、
もっと大都市の方へ出ると、夜はもっと光り輝いて、
クリスマスを満喫しに出掛けている人も多いのではないかと思います。
私は去年、お台場へ行ったのですが、でっかいクリスマスツリーがあり、
人も大勢いて、いかにもクリスマスらしい雰囲気で、
私もとても思い出深いクリスマスイブを過ごすことができました。

今年も出掛けようかな~?と思っていたのですが、
考えているうちにクリスマスがきてしまって・・・昔からの悪い癖ですね。
できればこの冬の間に友達を誘って、何処かに出掛けてみようと思います♪
何かまた新しい思い出を作っておきたいですね。

BLOG2008_09040009.jpg
2008.12.24 Top↑
今日はクリスマスイブイブ♪・・・ってこんな言い方はしませんか(笑
気が付けば、もうこんな時期なんですよね・・・1年って早いな。
もう今年も1週間くらいしかないし、成人式まで1ヶ月もない!?

明日はクリスマスイブですが、あいにく予定が全くありません。
街の綺麗なイルミネーションを見ていると、何だか切なくなりますね。
楽しそうに過ごす人もいれば、私みたいにのんびりと過ごす人もいるんでしょう。
といいつつ、明日は何処か近場でも良いので出掛けてみましょうか。

さっきTBSの番組でイチロー選手のことが放送されていました。
そこで話されていた「ピンチのときこそ前向きに行動する」という言葉、
これが1番心に焼きつきまして、「あ~これだよな」と思いました。

私は今、いろいろな意味でピンチを迎えています。
まあ、それを乗り越えられるかどうか?というのはそのときになってみないと分かりません。
ですが、それまでにやれることはやる、できることはとことんやる!!
というのが最近芽生えた信念で、これからもそれで行こうと。

結果的にピンチを乗り越えられるかどうか?は分かりませんが、
それによって、乗り越えられる可能性が高くなるのは絶対だと思います。
乗り越えられたら、嬉しいですしこれからも頑張ろうと!!
もし乗り越えられなかったら、努力が足りなかったんだと思い、次はもっと頑張ろうと。

今このことを書いていてふと思ったのですが、
人間って失敗したときの方が成長するんじゃないかと思うんです。
勿論、心の中では成功して欲しいというのが第一なんですが、
失敗したときの方がそれから得られるものは大きいと思います。

こんなことを書いていると、どっちを願えば良いのか分からなくなってくるのですが、
結果的にどっちに出ようが、それを受け入れ、精進することが大切なんだなと。
さて、私も試験勉強を頑張りますか!!もちろん成功を願って(笑
2008.12.23 Top↑
年内の授業も来週の月曜でついに最後です。
気が付けば、あっという間の後期だったような気がします。

既に年明けの後期試験のために勉強を始めています。
前期は勉強量が少なく、全体的に中途半端な成績が目立ったので、
後期は結構前から始めていて、特に経済史概論という授業には特に時間を割いています。

この授業は前期約6割と結構勉強したのにもかかわらず、
少し手を抜いてしまったところを不運にも突かれてしまって、イマイチな点数でした・・・(泣
ちゃんと全部に手をつけていれば、おそらく8割はとれたでしょう。

なので、その反省を生かして現在は教科書を読みまくり、
分かりやすく内容をまとめた自作のノートを作り、その2つを使って勉強しています。
この科目はマジで100点を狙って勉強しているので、なんとか結果を出したいですね!!

今年も後10日余り・・・年内にある程度勉強を進めて、
年明けの試験を良い形で終わらせて、新年のスタートを切りたいです♪
そして、晴れて渋谷の青山キャンパス行きを決めたいと思います!!
2008.12.20 Top↑
今さっきゼミの二次募集の不合格を知りました。
まあ、全力を尽くしたつもりではいましたが仕方ありません。
こんなことでくよくよしてなんていられません!!(内心ショックですけど・・・)

三次募集もありますが、正直応募するかどうかも分かりません。
全く興味の沸かないところしか募集していなかったら、おそらく応募しないでしょう。
そうでなければ、応募しようかな?といった感じですね。

ここ一週間くらいでプチ就活なるものを始めています。
就活を来年辺りから始めるにあたって、事前にいろいろと調べているくらいですけど。
でも、早く始めることは悪いことではないと思います。

そこで知ったことですけど、ゼミの有無は就職に影響はないということ。
勿論、そこでの活動でアピールできるものがあれば有利にはなりますが、
それがなければ、正直ゼミのメリットって・・・?っていう感じです。

これだと落ちた奴の僻みだろと思われるかもしれませんが、
ゼミ以外で自分のPRできるところがあれば良い、または作れば良い。
たったそれだけですし、入らなくても影響はないと思います。

でも、それなのに何で出席や課題も大変なゼミに入る人が多いのか・・・?
それは私の推測ですが、応募するのは基本的に私と同じ2年生で、
就活を始めることはおろか、就職に関して何の知識もないでしょう。

なので、「とりあえず・・・」とか「皆が入るから・・・」、「多分就職に有利なんだろう・・・?」
気持ちで応募する人が多いんじゃないかと思うんです。
私も当初はそうでしたが、最近いろいろと調べてみると、
決して就職に有利とは言い難いという事実に気付き、落ちたとしてもくよくよせず、
他のことで自分をアピールできるものを作れば良いじゃん♪
ということを思いまして、今はゼミなしのことも頭に入れながら、
来年の就活へ向けての準備を進めていくつもりです。

でも、本当にこの時期にそういうことを知ることができて良かったと思います。
なんとなく、周りに流されてゼミに入っていったら正直どうだったか・・・?
勿論、そこで頑張れば良いんでしょうけど、特に就職のことも考えずに、
なんとなく時間を費やしていたのでは勿体無い気もします。

今までは、興味のある分野のゼミに応募していたから別に良かったのですが、
三次でそれがなかった場合、ゼミには応募せずに頑張るつもりです。
ゼミに入る、入らないは関係ない!!最後に笑うのは頑張った人のみ。
2008.12.15 Top↑
昨日は久し振りにぐっすり眠れまして、目覚ましの音と共に目覚めました。
といっても、やはり眠くてまだ寝ていたかったんですけど。

それにしても朝からずっと緊張してっぱなしで、
心も身体も震えまくっていて、不安だけが身体を駆け抜けていました。
ゼミの面接控え室に入ると、既に何人かの人たちがいて、
私で丁度6人目、その後1人入ってきて結局7人でした。
あれ・・・?応募者は12人だったのに!?まあ少ないのは悪いことではないのですが。

前回は教授とゼミ生が囲んだ感じで、全員から質問を受けたのですが、
今回は教授と一対一の面接で、私としてはこっちの方が良かったです♪
質問は数個で、時間にして約5~7分くらいでしょうか。
気が付けば、面接中には緊張感はなくなっていて、
前回と比べて、割とスムーズに話せたのではないかと思います。

それでも「相手の目を見て話す」など、事前に注意していたことに関しては、
集中していたからだったのかもしれませんが、ちょっと散漫になってしまい、
徹底できたとは言いがたいですし、あとあれだけ対策はしたのですが、
それでも、対策外の質問が飛んできたりして、少々戸惑ってしまった面もあります(泣

まあ、いくら対策をしたといっても、予想通り完璧な面接は不可能でしょう。
予想できた質問に関しては、少し頭の中がごちゃごちゃになりながらも、
割と伝えたいことは話せたのではないかと思いますけど。

ただ、話したことに対して教授の反応が薄かったような気もしますね。
あと懸案の成績のことについても突っ込まれました・・・
悪いのは十分承知しているのですが、「今年は去年の反省を生かして頑張っている!!」と、
一応話しておきましたし、実際今年は去年よりは頑張っていると思います。

先生の口調からして、おそらく優しそうで真面目な方だと思うので、
不器用で上手く伝わらなかった面も多々あるとは思うのですが、
この胸に秘めている熱意、そして入りたい気持ちは本当に誰にも負けない自信があります!!
それが是非、教授に伝わってくれていれば、そしてこの意欲を分かってくれれば・・・

結果が出るのはおそらく近日中だと思うのですが、
はっきり言って、大学受験のときの自分を見ているようです。
入試の結果を待っているときと今の気持ちの持ちようはとても似ています。

この待つしかない、落ち着かない、もどかしい、祈るしかない、
この気持ちを晴らすべく、あのときと同じように最後には笑えるように、
今は信じて待つしかないです・・・どんなときでも不安や焦燥感が襲ってくるとは思いますが、
今はできるのは信じることのみ、ただ、最後まで信じることだけ。
2008.12.13 Top↑
ゼミ選考の面接がついに明日に迫ってきています。
何だか今から緊張しています・・・これじゃ明日はヤバイだろうな。

昨日は約1週間前に面接してきた郵便局の短期バイトの結果が来まして、
薄っぺら封筒だったので、もうこの時点で全てを悟りましたが、
結果は残念ながら不採用ということで、バイトに受かるのがこんなに難しいとは。

もう怒りだけがこみ上げてきて、全てぐちゃぐちゃに丸めて捨てましたよ。
良い形で明日の面接にも臨んでいきたかったのですが、
終わってしまったものはもう仕方ないので、気持ちを切り替えて明日に備えたいです。

まあ、たかがゼミ、されどゼミ・・・ということで、
この結果が長い人生において、大きな意味を持つとは到底思えませんが、
少なくとも今の時期としては、大変重要な意味合いを持っていると思います。
受かったらそこで頑張る!!受からなくても他に道を探して、そこで頑張る!!
私はそういう心持ちでいるのですが、どうなんでしょう・・・?

今日は今までやってきた対策の集大成のつもりで、
もう一回見直してみて、もうこれだけやったんだから、あとはやってやるだけ!!
という強い意志と気持ちを胸に、ゆっくりと休んで明日に備えたいと思います。
教授とゼミ生の方々に、私の誰にも負けない本当の想いを届けてきます!!
2008.12.12 Top↑
二次募集のゼミ面接が今週末に迫り、前回の反省をもろに生かして、
現在はせっせと面接対策の原稿作りに励んでいます!!

今回応募したのとは別のゼミですが、一次の面接で聞かれたこと、
あとネットで調べて、聞かれそうなことを厳選してリストアップしました。
まあ、ここまで面接対策を必死こいてやっているのにはワケがあるのです。

というのも、選考基準は成績資料、レポート、面接の3つで、
このうちの成績(去年の分)が私の場合はドボン!!(泣
というわけで、他の応募者の成績がどの程度のものなのかは定かではありませんが、
おそらく大部分の学生とはおそらくこの時点で相当差がついてる。
なので、残りのレポートと面接で挽回するしかない!!

ってなわけで、レポートに関しては既に提出してしまいましたが、
練りに練って、「このゼミに何が何でも入りたい!!」という想いを書き連ねました。
この気持ちは誰にも負けないと思うので、絶対に伝わってほしいですね・・・

あとはおそらく選考基準の大部分を占めるであろう面接の対策です。
現在は以前リストアップした質問事項に関する答えを考えていて、
聞かれそうなことは絶対答えられるように、ていうかただ答えるだけじゃなくて、
ゼミの教授やゼミ生の胸を打つような回答をしたいと思っているので、
それもネットでいろいろと調べながら、回答を作成中です。

勿論、事前に用意した質問以外にも聞かれる可能性もありますが、
そのときは焦らず、臨機応変に対応するしかありません。
おそらく、どれだけ対策をしても完璧な面接はできないでしょう。
でも、きちんと話し手の目(付近)を見て、自分の気持ちを込めた、
相手の心に訴えかけるような、熱意のこもった回答をする。
という気持ちだけは絶対に忘れずに、面接を頑張ってきます。
2008.12.10 Top↑
昨日、ついに成人式の案内状が市の方から着ました。
私の住んでいるところは政令指定都市なので、非常に新成人が多い!!
ってことで、区ごとに午前と午後の二部に分けて行うようです。

そういえば、最近成人式用のスーツの手紙?がよく着ますし、
気が付けば、もう成人式まで約1ヶ月なんですよね・・・
何か実感が沸かないというか、20歳にはなったけれども、
特に変わった気がしない・・・それが成人式を迎えることによって、
ようやくその自覚というか、認識が出てくるのかもしれません♪

それと、約1ヶ月前に受験した日本語検定受かってました!!
昨日、ネットで合否結果を見たら、「認定」と出ていたので。
次は2級ですが、まだ大分時間があるので、しっかりと勉強して、
また一発で合格できるように頑張りたいと思います!!

BLOG2008_08190002.jpg
2008.12.07 Top↑
今日は2、3限の授業を出て、三軒茶屋まで郵便局のバイトの面接へ。
駅に着いたと思ったら、いきなり雨が降ってきて・・・今日って降るって言ってた?

で、出口のところに掲示されている地図を見て行こうにも、
全く道が分からないので、仕方なく駅構内へ戻って駅員の方に聞くことに。
結局、無事に着いて、書類書いたら模擬作業をやると言われまして、
いろいろと説明を受けた後、区分け作業をやって終わりました。

その際、面接官の方がストップウォッチ持ってましたが、
「時間は気にしなくて良いよ」とおっしゃってくれたので、
正確性を第一に考えて、慎重にやったので、おそらくミスはないはず。
結果は一週間後、郵送で来るみたいだけど、無事に採用されていれば良いな。
2008.12.05 Top↑
ゼミの二次募集にはやはり第一希望のゼミへ応募して、
今日、そのゼミの選考レポートを提出してきました。

二次で募集しているのは経済学部の全ゼミの半分くらいで、
一次と比べて、募集人数に対する応募人数の比率が格段に上がりましたね・・・
だって、一次で応募者0人こゼミが一気に応募者24人とかどうなってんの!?
って感じで、どのゼミも競争率がとてつもなく激しそうです。

案の定、私の応募したゼミも人数は結構多くて、
募集人数5人に対して応募者は12人・・・受かる可能性の方が低いわけで(泣
まあ、何処のゼミもこんな感じだから仕方ないんでしょうけど、
去年の成績が悪い分、スタート地点から既に後退しているわけで。

その遅れを何で取り返すか?レポートと面接しかないわけです!!
志望理由を書くレポートに関してはとにかく真剣に頑張って書きました。
だいたいこういうのって、大半は思ってもいないような嘘で固めることが多いんですけど、
今回は半分は本当の気持ちというか、とにかく本音を書きました。
この「何が何でも入りたい!!」という情熱が伝わってほしいです。

あと面接まで10日余り・・・これからできることは面接対策のみです。
一次は何もせずに面接に挑んだので、終始沈黙となって撃沈!!(泣
今回は前回の経験を生かすべく、事前に聞かれそうなことをリストアップして、
この回答を事前に準備して、あとは積極的に話すということを心がけるしかありません!!
悔いのない面接にするべく、残りの時間で精一杯頑張ります。
2008.12.03 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。